読んで役立ててください

-

-

クレカを機能停止することについてはとても簡単なものですが使用取りやめにする前に考えておきたい事柄も忘れないでしまえばカードの無効化に関してもトラブルなしに終えることが可能になるに違いありません。

留意すべき事柄を述べてみました故もしもの時は、読んで役立ててください。

カード会社登録直後特別の事情無く即契約解除申請するという行為は控えるべき:カード加入したのちすぐに当のカードを解約した場合ブラックリストに入れるべき人物というようにクレジットカード会社にの評価において認識される意図せぬことがないとも限りません(例外的に何回にもわたって加入→機能停止するということを繰り返したという場合)。

よくあるのは登録時のプレゼントを狙ったケースにはプリペイドカードもしくは限定特典などの加入特典をゲットしたということで即登録解除の作業を望ましいと考えたくなってしまう考えも納得できます。

そうは言っても当事者の視点を基準にして考えれば信用出来ない人に対しては決して自社ブランドの与えるクレカを使って欲しくないと言う風に認識するという意思決定が下されても文句は言えません。

なので、万が一登録時の優待券だけを目当てにクレカをというものを契約してみた際にも即登録解除手続きを行わずにとにかく1年の半分、可能であれば365日該当するクレジットカードについては所持し続けて契約解除の電話はその後で行うというような工夫を推奨致します。

また契約時の限定特典ということのみに限定されず、何となく登録して財布に入れてはみたのはいいが使いづらいな・・・などという時でも最少でも半年が過ぎるまでは手元のクレジットカードを持ち続けて下さい。

クレジットカードの使用者側が考えているのとは裏腹にクレジットカードという代物を新規に準備するためのマージンや手間は生じてしまうものだと考えて、少しでもお詫び・・・という具合に思いやって余裕あるコミュニケーションを取って頂けることが出来ればお互い気持ちよくなれるだろう。


Site Menu

リンク

Copyright © 2000 www.fantastikclick.com All Rights Reserved.