付いたカードしか使えないときもありますし

-

-

店舗でいずれものカードが決済可能なわけではない:クレジットカード会社の契約店は多くは、二つ以上のカードのブランドと契約しているわけですが、不便なことに全ての加盟店舗でどれもの種類の所有カードが決済可能なのでもありません。バイタルアンサー

例をあげていうと古いタイプのお店の際だとJCBロゴの付いたカードしか使えないときもありますし、新しい加盟店舗だとVISAとかマスターのマークのついたもののみしか使用できない場面もあります。乳液 必要

銀聯カードに類するクレカの場合いっそう決済できないお店が増えるんじゃないでしょうか。レモンもつ鍋

どのロゴのカードが使用できるかをいかなる方法で見分けたらいいの?「それならいかにしてどの印のクレジットカードが使えるか見たらいいものか?」というと本当のところを理解するのには該当店舗の方に確認してみるのみ、というのが残念だけど正しい答えです。

でもほとんどの店やショッピングセンターには目につきやすいところに決済できるカードの案内がプリントされているステッカーが貼られているから「へー、ここのレストランではダイナースカードが決済可能なのか」ということが分かりやすいようになっているため安心していただけるとよいと思います。

とはいっても、しっかりと確認が行き届いていないショップのような場合にはシールが掲げられているショップでも「今は○○クレカはご使用いただけません」という案内をもらってしまうなどという状況もあり、頭が真っ白になってしまうこともなくもないですね。

余裕があれば可能な限り全部の加入店舗でカードが使えるようにしようとすると、異なるマーク(インターナショナルな会社)がある一般的なVASA、マスターカードJCB、ダイナースカード、アメックス、というようなクレカを2、3枚持つようにしたほうがいいでしょう(例として:ニコスカードを持っているなら二枚目はダイナースカードがついているクレジットカードを携帯するようにするとする等)。

特に海外に出ないならVISA、MasterCard、JCBの3つのロゴが書かれているクレジットカードを常時財布に入れておけば、おおむね日本各地の契約店舗でいずれかのクレカを決済することが可能です。

カードを使用して有効的にマイル取得を目指すならば、できる限り早めに上記のクレカを作っておいてほしいとおもいます。


Site Menu

リンク

Copyright © 2000 www.fantastikclick.com All Rights Reserved.